ホーム

入出金方法

遊び方の手順

カジノを選ぶ

全カジノの一覧


オンラインカジノの入金方法(電信送金)

オンラインカジノの電信送金

郵便局からも振込むことが出来ます。郵便局の方が手数料が安いですし、どこの郵便局からも振込むことが出来るので銀行振込より便利かもしれません。しかし送金できる国が決まっているので、オンラインカジノサイトに郵便局から振込み出来るか問い合わせて見てください。小さい支店の郵便局だと、海外送金に慣れてないせいか郵便局側で時間がかかる場合があります。中央郵便局など、大きい郵便局の方を選ぶ方が比較的早いです。

郵便局からオンラインカジノへ振り込む

1,郵便局へ持って行くものを用意します。

印刷したオンラインカジノの振込先記載用紙、振込予定金額の現金か(通帳から払い込みするなら)通帳と印鑑、本人確認書類(免許証、健康保険証など)を用意します。

2,郵便局へ行きましょう。

3,窓口で国際送金請求書兼告知書(口座あて送金用)をもらいます。

用紙は郵便局にあります。振込先の国によって用紙が違うので、自分が振込む先の国名や銀行名を窓口で伝えて用紙をもらって下さい。

4,国際送金請求書兼告知書(口座あて送金用)を記入します。

以下はインペリアルカジノを例にとり、現金でアメリカにある振込先銀行に送金の例です。口座から振込む際は申込用紙が違いますので気を付けて下さい。

送金の種類 銀行口座あて送金。英語で記入して下さい(以下同様)
送金方法 通常・電信かを選びます。
受取人 印刷した振込先記載用紙を見て必要事項を記入して下さい。
郵便番号 不要です(空白で可)
名あて国 USA
銀行口座あて送金の場合 印刷した振込先記載用紙を見て必要事項を記入して下さい。
支店名 不要です(空白で可)
銀行コード ルーティング番号
差出人 登録した氏名、住所、電話番号を記入して下さい。
通信文 念のために整理番号は記入しておいて下さい。あと、自分のユーザーネーム、アカウント番号やログイン名、メールアドレスなどカジノ側から与えられた全ての情報を記入して下さい。トラブル防止です。
通信文の右の住所・氏名 登録した住所と氏名を日本語で記入して下さい。日本語で記入します。
送金目的 ショッピング支払いなど。日本語で記入します。

※送金額に対して送金手数料がかかります
送金方法は現金振込と郵便局に口座を持っているなら口座から振込みが出来ます。郵便局に口座を持っているなら手数料が400円で済みます。口座を持っていなくても、窓口で現金で、通常700円、電信1,700円で振り込めます。この他にアメリカに振込む場合のみですが12ドル(US)の仲介手数料がかかります。

※アメリカに振り込む時は仲介手数料がいる
アメリカに振込む際、12ドル(US)の仲介手数料がかかります。それは郵便局から相手銀行へ送金するには「ユーロジャイロ」というシステムを使用する為です。必ず12ドル(US)をプラスして振り込んで下さい。(その補完としてインペリアルカジノから入金額の5%と15ドルがもらえます。)仲介手数料は変わる場合があるので、郵便局のHPで確認するか、局員にお尋ね下さい。

※注.1)上記は現金での送金の例です。口座から振込む際は申込用紙が違いますので気を付けて下さい。
※注.2)上記はアメリカの銀行に振込む時の手数料表です。他の国の場合は郵便局のホームページの国際送金取扱国で確認するか局員にお尋ね下さい。

※本人確認書類:現住所の確認できる写真付身分証明書です。保険証・パスポートなどを送付する場合には、公共料金の明細書等の現住所が確認できる書類が別に必要になる場合があります。

※送金目的:オンラインカジノの送金とは書かないで下さい。郵便局で拒否される事があります。

※その他、もし不安な事があれば銀行員の方に聞くと親切に教えてくれます。